股間の脱毛は危険がいっぱい!正しい処置で綺麗に仕上げよう!

VIO脱毛に伴う危険と衛生管理について

VIO脱毛は股間や肛門の周囲に生える無駄毛を人為的に取り除く処置です。股間の周囲は表皮が柔らかく、無駄毛の毛質が固いので脱毛を行う際は肌に強い刺激が生じる点を注意する必要があります。肌に炎症が生じやすく、強い痛みや出血に見舞われることもあるので丁寧に無駄毛を取り除くことが大切ですが、股間は雑菌が多いので毛穴から感染して大きく腫れてしまう可能性もあります。毛穴のかぶれや化膿も発症しやすいので、無駄毛を取り除く際は事前に入念な洗浄を行って清潔にするのが安全に処置を施すための工夫です。また、脱毛に使う器具も消毒を行って雑菌が付着しないように努めるのも無駄毛の除去を安全に行う条件の一つです。

VIO部分の肌を綺麗に保つための注意点

VIO部分の肌は柔らかく弾力性に富んでいるので、脱毛処理を行うと毛穴が縮んで塞がってしまうことがあります。毛穴が塞がると新しく生える体毛が埋没してしまい、毛穴の周囲が黒ずむ原因になります。また、埋没毛は毛穴が膨らんで吹き出物に似た状態を形成する他、場合によっては伸びた体毛が神経に触れて痛みを感じることがあります。肌の黒ずみは見栄えが悪くなるので病院での処置が必要です。また、脱毛を短期間に何度も繰り返すと肌への刺激が慢性化して角質化や色素沈着を引き起こします。肌の変質は治療が難しいので、無駄毛を除去する際は間隔を空けて刺激の慢性化を防ぐのが美肌を保つ工夫です。脱毛後は肌に微小な傷が生じているので、市販の化粧水を塗布して毛穴を保護するのも肌のダメージ軽減に繋がります。

VIOライン脱毛をすればかわいい水着や下着を堂々と身につけられるようになるので、大変人気となっています。