即日で出来る!?最新の審美歯科治療であるセレック治療とは?

セレック治療とは何?

セレック治療とは、ドイツの歯科用機器である「セレック」を使用した審美歯科治療のことです。コンピューターで白い被せ物を作製するので、短時間で終わることが特徴です。セラミックを使用するので耐久性が良く、長年使用しても変色がありません。金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もないのです。被せ物の作製は1時間程度なので、即日セットも可能になります。また、技工所を通さずに歯科医院内の機器で行うので、費用が安いことも特徴です。使用するセラミックブロックは、天然の歯と同じくらいの強度で自然な噛み心地になります。生体親和性が良く体に負担がありません。セレック治療は、審美性や経済性に優れた最新の審美歯科治療なのです。

セレック治療の流れとは?

セレック治療では、まず歯を削って形を整え3D光学カメラにて撮影をします。患部を撮影することをスキャンといい、型取りなどを行いません。撮影の数秒で、口腔内の歯列がコンピューター上に再現できるのです。それを元に、モニターで噛みあわせなども考慮した設計を行います。セラミックのブロックで最適な色を選択した後に、CAD/CAMと呼ばれるミリングマシンにて削り出し、精密な形に整えていくのです。専用の接着剤で付ければ完了します。前歯など見える位置の被せ物の場合、セットが数日後になると仮歯が必要になりますが、それを作らないので経済的にも時間的にも負担が少ないです。定期的にメインテナンスを行えば、何十年と使うことができます。

セレックとは、コンピュータを使って歯の修復物を設計・製作するシステムです。治療する歯を削った後は、3D光学カメラで患部をスキャンし、患部の歯列をモニターに映し出すので、歯型を取る必要がありません。