あきらめないで!産後ダイエットでお腹のたるみを解消する3つの方法

産後すぐに始めれる方法

産後1か月は子宮や体が回復するのを安静にして過ごさなければいけませんが、すぐに何か対策を取っておきたいという方もいます。この時期はエクササイズや運動などは体に大きな負担となってしまいますので、避けておいたほうがいいでしょう。そういった方におすすめな方法は、骨盤ベルトを着ける事です。産後の骨盤の開きやずれがお腹のたるみを作る主な原因となりますので、骨盤ベルトをして骨盤を正しい位置に戻すという対策です。自分に合ったベルトを探して着用するようにしましょう。

産後落ち着いてきたらエクササイズ!

産後1か月を過ぎると徐々に体調も落ち着いてきます。そのぐらいの時期がきたら、骨盤を正しい位置に戻すエクササイズがおすすめです。最も簡単に出来る方法として、腰を回すといった方法があります。まずは両足を肩幅に合わせて開きます。そして次に手を腰に持って行き、時計回りに腰を10回回していきます。そして次は反対周りに10回回します。回す際には、腰だけ回すのを意識するのがポイントです。1日時間が空いた時に、5セットするのを目標にして行うようにしましょう。

腹筋でお腹もすっきり!

産後のお腹のたるみは筋肉の衰えが原因です。解消するためには、お腹に筋肉をつける事がとても重要になってきます。しかし3時間おきの授乳など、なかなか時間が取れないと言う方も多いでしょう。そういった方は授乳する際に工夫をしましょう。ソファやイスなどで授乳をしている時におへそを意識し力を入れるようにします。そしてお腹をへこませていき、その状態を30秒保ちます。これらを10回繰り返し行う事で、お腹の筋肉が付き、たるみが解消出来ます。

産後ダイエットは野菜、豆、海藻、などバランスよく栄養をとり、水分を沢山摂ります。いい母乳を沢山出すと効果が早く出ますし、赤ちゃんもすくすく育ちます。